\ 尼崎市立花駅前 徒歩2分 /
森下小児科アレルギー科、めぐみ内科・糖尿病内科


人間関係が良く、楽しく働きたい 医療事務 さん募集

やりがいを持って成長していきたい 管理栄養士 さん募集

\ 尼崎市立花駅前 徒歩2分 /
森下小児科アレルギー科、めぐみ内科・糖尿病内科


人間関係が良く、楽しく働きたい 医療事務 さん募集

やりがいを持って成長していきたい 管理栄養士 さん募集


今後の事業拡大に向けスタッフは適宜募集しておりますが、
現在は、ホームページからの直接応募のみスタッフ応募を受け付けております。

今後の事業拡大に向けスタッフは適宜募集しておりますが、
現在は、ホームページからの直接応募のみスタッフ応募を受け付けております。


尼崎 森下小児科アレルギー科 スタッフ募集トップ
尼崎 森下小児科アレルギー科 スタッフ募集トップ


人間関係で煩わされない、思いやりと感謝を大切にする職場で一緒に成長しませんか?


人間関係が良い仕事場を探していませんか?




スタッフの声


Sさん(30代 正社員 医療事務4年目) 
地元の医療に貢献出来ていると思えるクリニックです

はじめはパート勤務からスタートし、(途中で院長から正社員勧誘受けたりしつつ)1年半後に試験を受け、正社員になりました。
クリニックの患者さんがどんどん増えながら、スタッフの増員・増枠、新しい取り組みをどのようにしていくかなど、院長とスタッフと一緒にクリニックを発展させていっている実感があります。

医療事務で働くのは2つ目の職場になります。当院で働いてみて、診療のことなどを相談にのってくださる院長お2人と、協力し合えるスタッフの皆さんと働いています。
特に思い入れ深い新たな取り組みに、2021年に、コロナワクチンが世の中で開始され、尼崎市は集団接種以上に、市内のクリニックが接種していくと決まって以降は大変ではありました。
でも、院長お二人の、この地域に必要なことは当院でもやっていけるよう尽力する、そのために出来る事を探るというスタンスは、医療者としてとても素晴らしいものでした。

「患者さんとそのご家族が安心して生活出来るようにクリニックとしてサポートを行う」という理念で当院は診療しています。その理念を、実際の行動に落とし込むなら、コロナワクチンは、当院かかりつけの患者様やご家族には接種出来る体制を整えていくという方針となる、と院長が明確に打ち出しました。どうすれば地域の方々にコロナワクチンを少しでも安心して接種頂けるか、増員やシステム強化を含め色々な工夫をしながら、皆で協力してやってきました。
小児科専門医と内科専門医のお二人の院長を中心として、全ての年代のコロナワクチンを接種継続出来る体制を共に考えながら築いてきました。コロナワクチンは受付サイドで中心として 仕事を任せてもらい、地元の尼崎の医療に貢献できているという自負をもって、働けています。

当院の患者さんから当院への信頼を感じることもとても多く、コロナワクチンでも他でも、患者さんにありがとうございます、と言ってもらえてとても嬉しいです。
診療時間の勤務の他、様々な事務仕事も任せて頂いてますが、このクリニックを一緒に発展させていっていると感じられ、引き続き頑張っていきます。
患者さんのためにやれることを一緒に考えたい方、是非当院で一緒に働きましょう。

<勤務一例 >
  8:45 ~13:15 診療
14:15 ~     事務仕事
コロナワクチンがある際はそこもシフトで入り、 小児科の夕診も入ることもあります。 シフト制でおおよそ週に32時間勤務しています。



Sさん(20代 正社員 医療事務・管理栄養士)
受付として正社員で働きつつ、管理栄養士としてのキャリアも積める働き方が見つかりました

初めは病院で勤務していましたが、管理栄養士のキャリア・働き方として、クリニックという働き方に憧れていました。
当院は、クリニックながら夫婦で院長をされている2つのクリニックが連携しており、糖尿病、生活習慣病とアレルギーなどの複数ジャンルの栄養指導に関わることができます。特に食物アレルギーの栄養指導は、病院にいても学ぶことが出来るところは少ないですが、管理栄養士の先輩もおり当院では学ぶことができます。

栄養指導の時間も楽しいですし、病院の管理栄養士の時以上に受付としても毎日患者さんと接するため、日々やりがいを感じています。自分で栄養指導した患者さんと、受診されるたびにお会いできるのが嬉しいです。受付としてのスキルが上がれば、栄養指導にも活きている実感もあります。
管理栄養士の方でキャリアや働き方にお悩みの方も、おすすめです。



Yさん(30代 正社員 管理栄養士)
未経験から栄養指導の経験が積めました

前職は保育園で給食管理の仕事をしていました。
管理栄養士として栄養指導は未経験でしたが、院長や先輩方にご指導いただきながら新しいことが少しずつ出来るようになっています。今は、アレルギーの栄養指導を楽しくできています。

小児科・アレルギー科院長はもともと、こども病院アレルギー科で修行後に、各地の中核病院の小児科やアレルギー科で、管理栄養士を鍛えてきている方です。
(院長いわく、こども病院や大学病院などを除いて、多くの総合病院でも、アレルギーの栄養指導がバッチリという管理栄養士は非常に少なく、アレルギーを診療するに当たり管理栄養士を教育していくのは普通の事だそうです)

栄養指導の中で食物アレルギーのお子さんをもつ保護者の方が買い物や外食時などにどんなことに気を付ければよいか、調理の時にどんなことを考えればよいかアドバイスしたり、また患者さんからの質問・相談に乗ったりも出来る幅がどんどん増えていっています。まだまだ次のステップアップはありますが、むしろ楽しみです。

私から栄養指導で聞いたことを、患者さんが日々の生活に生かしてくださっているということをとても幸せに感じています。



Tさん(40代 パート 医療事務)
未経験でも医療事務として日々の仕事が出来るようになりました

スタッフが本当にいい人ばかりで、小児科・内科によらず皆で仲良くやれていると感じています。
応募した際は、医療事務経験は全くない中でのチャレンジでしたが、前職の接客経験を活かして、「患者さん対応」に力を入れている当院では、私の経験を評価していただけるクリニックです。
患者さん視点で見た際にも本当に良いクリニックに思えます。ここで勤務することで、自分が世の中で活躍出来ていると感じられます。



Q&A


 受付、管理栄養士は、30代を中心に、20代~40代です。
看護師・検査技師は、20代二人、40代二人、50代・60代が一人ずつです。
職種・年齢層によらず、良い人間関係を構築出来ています。
体調不良等の急なシフト変更も、互いに可能な範囲で助け合う土壌があり、無理なく勤務出来ています。
尚、医師以外は全て女性です。(医師は男性医師3名、女性医師4名)

 昼食は、スタッフルームで過ごすスタッフもいます。
お弁当や近くのスーパーに買いに行ったり、近くのごはん屋さんに食べに行くこともあります。
クリニックから家が近いスタッフは一度帰宅しています。
昼食後は、スタッフルームがwifi完備なので動画を見たりして過ごすスタッフもいます。
小児科と内科の2フロアがあり、診療時間も午前の一部以外は重なっていない為、 スタッフルームのほか、一人になりたいときは、使用していないフロアのサブ診察室や隔離スペースなどを個室として使わせてもらっています。

 みんなで意見を出し合い、院長は先を見据えた決定をしてくれます。
また、クリニックに関する事は最終責任は院長にあると院長が明言して下さっているので、院長に相談し、意見をいただきながら安心して働けています。

 患者様から、当院に来て診察してもらって安心しましたという声や、しんどそうだった方や赤ちゃんから来られているお子さんがその後に元気な姿で来院されたり成長しているところを見たりした時に感じます。
良い患者さんが多いです。
診療に関しても院長を含め職種によらず連携がしっかりしているので、新たな取り組みがスムーズにおこなえた際にも感じます。

・子供と関わる仕事がしたかった(以前は保育園で勤務していたのもあり子供が好き)

・駅から近い。スーパーが近い

・午前勤務の方が多い(本当だった)

・病院と異なり、当直がない

・医療事務の資格なしでOKだった

・未経験でも医療事務としての仕事が出来る(と記載してあったが、本当にそんなシステムだった)
(※院長注 パソコンがある程度触れることは必須)

・未経験からでも、栄養士としての経験も積める

・同じ大学の先輩がいた

・働いてみてから、正社員登用システムがある (※最初から正社員枠もある)

・パートにも賞与・寸志がある

・一時的に大変な際は臨時手当も出た

・頑張り次第で、昇給が出来る



ご挨拶


初めまして。
尼崎市 森下小児科アレルギー科、めぐみ内科・糖尿病内科です。
「患者さんとそのご家族が安心して生活できる健康サポートを行うこと。」
これを、当院開院時から大事にしています。

尼崎市立花駅前で現在開院3年強の若い医院ですが、
患者さんとそのご家族が安心して生活できる
医療を提供する努力を重ね、より良いクリニックを目指し続けています。

お陰様で患者さんも増え続け、
引き続き体制強化を行っております。
スタッフ同士の人間関係が良いのも当院の自慢です。

当院に来院される患者さんを大切に出来、
当院のスタッフと仲良く勤務頂ける方を
歓迎いたします。

このような当院の想いに共感できる方、
是非ご応募ください。




当院が大切にしていること


お困り事で来院される患者さんに安心してお帰りいただけるよう、
またスタッフ同士が良い関係で働けるよう、
以下のようなことを大切にしています。

●患者さん対応

患者さんの心配事に寄り添い、
医師の診察は勿論、クリニックの他のことにも安心して頂けるよう
丁寧な対応・患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。

再診の方が多い一方で、新患の方にも、一人一人に応じた対応を
スタッフ皆で洗練しつづける工夫を考えています。

当院は、良い患者さんがとても多いです。
尼崎市内だけでなく、尼崎市外からも多くの患者さんが訪れてきます。
この状態を続け、より発展させ、
患者さんが信頼して来院頂けるクリニックであることで、
スタッフも困ることが少なく働ける状態を維持・発展させていきます。


●職員同士の人間関係の良さ

職種が違う人も、勤務フロアが異なる人も、
スタッフ同士の風通しがよく、
互いを尊重し、
人間関係に煩わされることなく働ける状態を維持、発展させます。

●より良いクリニックを目指すこと

患者さんにとっても、スタッフにとっても、より良い状態を目指すために、工夫し続けます。
何かトラブルが起こっても、その場だけ解決して終えず、
一方的に誰かを攻めて終わりなどにせず、
必ず次に活かすことを各々の立場で考え、
より良いクリニックにしていく考え方です。


当院に向いていない方


●チームで仕事する意識を持てない方

患者さんの困りごとに対し、クリニックとしてサポートするためのお仕事です。
仕事中に、自分のやり方やこだわり、自分の考えのみを優先して、
患者さんに興味が持てなかったり、
他のスタッフと協力することが出来ない方は
当院とは合わないかと思われます。



●変化に抵抗のある方 成長をする気がない方

当院は、地域で当院が役立てる方向に向けて、新たな仕事も行っていきます。
例えば、新型コロナワクチン(2021年5月)は、希望される方も多数おられる以上、
当院の理念からは、開始する方向で、どうすれば安全に接種出来るシステムを作れるかと工夫していきました。(希望されない方に接種強制するなどはありません)
勿論それに併せて、人員を増やすなどの体制強化は行います(体制強化までの間に貢献度の高い方には、臨時手当などもあります)
その他にも、当院や地域(特に尼崎市内ですが、尼崎市外から当院に来られる方も多く、大切にしています)の患者さんに有用なことは、積極的に導入する準備を進めていきます。
しかし、覚えたことのみに固執し、新たなことを始めたり、何かを変えることに非協力的な人だと、スタッフと良い関係を築きにくいかと思われます。



●スタッフとの関係を大事にしない人

当院の仕事中におけるあらゆる行動は、部署によらないチームで成り立っています。
すぐに人を攻めたり、相手によって大きく態度を変えたり、チーム意識を持てなかったり
派閥を作りがちな人などは、当院での勤務は困難かと思われます。



●「当院としての考え方」を尊重できない方

社会人経験が少ない方も多い方も、
スタッフひとりひとりにこれまでの多様な経験、能力があり、
各個人の個性を、当院で是非活かしてほしいと思っています。

一方で、当院としての統一された考え方をもとに皆で協力して行動する必要があり、
「前のところではこうだった」「私はこう思う」
とばかり主張し、当院としての考え方、に目を向けられないと
楽しく勤務出来ないと思われます。

\当院をより良くする意見を歓迎しています/
当院の理念に合う良い意見は、積極的に採用し、賞与UP対象ともしています。
しかし、「当院として有用な考え方」なのか「意見を述べる個人にとって都合が良い意見なのか」を区別はしています。
当院の考え方にうまく昇華出来る内容が採用された場合は喜んでいただき、
採用されない意見がある場合も、何故今の当院には採用できなかったかを考え、
前向きに次に活かして頂くという発想で勤務下さい。



●パソコンが出来ない方

当院は電子カルテ、WEB予約システム、自動釣銭機、ロボット掃除機などなど機械で補えるところは補い、
スタッフには出来る限り患者さん対応に力を入れて頂きたく思っております。
パソコンを普通に触ることが出来れば、仕事は簡単に覚えていけるようなシステムになっており、
普通にどんどん触れるだけで良く、得意とまで思っている必要はありませんが、
苦手と明確に思っている人は現実的には勤務困難かと思われます。



当院の仕事内容や仕事環境


どんな仕事内容なんだろう?って、心配はありませんか?


□ 安心してください。いろいろなマニュアルがすでにあり、初めは教育係もつけますので、すぐに慣れていただけます。

□ 具体的なお仕事は優しい先輩や、院長・看護師も教えてくれます。

□ 医療事務経験や、医学知識がなくても、パソコンさえできれば仕事が順調に覚えられるシステムを構築しています。
当院の事務スタッフは、半数以上が医療事務未経験です。患者さん対応を重視しています。
未経験で中途入社の方も、1年たった今では、自信がついてバリバリ仕事をされています。

ヤル気と積極性があれば、大丈夫ですよ。
お母さんや患者さんの不安や心配なお気持ちを理解し、助けてあげようという姿勢さえあれば患者さんから感謝され、楽しく仕事できると思います。


1.事務体制

① 小児科診療中は事務スタッフ常時3-4名(当初2名。遠からず5名へ増加予定)
※ 医師二人体制の時間もあるため、小児科・アレルギー科の方が人員多めです。

② 内科診療中は事務スタッフ常時2名(今後状況により増員予定)

③ 事務仕事適宜(下記2.の⑥番) 現在1-2名が担当(当初0名で増員中)
(④栄養指導や臨床心理士業務、なども人により行っています。)


上記を事務スタッフ(現在8名 うち常勤4名)でシフトを組んでいます。
連携しながら働ける人が増えれば、それだけ当院としてやれることは増えていきます。
患者さんの増加に応じ、まだまだ体制強化予定です。

一緒にクリニックを発展させていきましょう。


2.具体的なスキルアップの仕方

まずは当院の考え方を学び、患者さん対応やスタッフとの連携の仕方を学ぶ。


実際に受付仕事を行い(小児科では2台の受付・会計パソコンを一人ずつ担当しつつ、もう一人がその間にいて電話担当や他部署との連携を行っておりますが、一人で受付をある程度出来るようになってからもさらなるレベルアップが図れるよう、各人のスキルに応じて、先輩からのサポートを受けられるシステムにしています)


会計担当も行い、少しずつ当院でどんな治療をしているか医学的なことも少しずつ学べるようになる


受付と会計のフォロー業務も行い、全体を見えるようにする。


シュライバー(診察室で医師の診療補助業務)を行い、実際の診療を見ながら、医学的内容も自然にさらにレベルアップしつつ、


事務仕事専用時間に、クリニック運営のための仕事を行う。


当院はまだ開院3年強なので、は全員今からスタートするくらいのところです。
勿論、もまだまだ皆で仲良く研鑽しているところです。

私たちと一緒に仕事を覚え、発展させていきましょう!


3.実際のシフト






上記「1.事務体制」の①②③で皆で協力しながら勤務頂いてますが、
①は尼崎市 森下小児科アレルギー科
午前診(9時~11時半)、ワクチン診療(14時半~16時)、午後診(16時~19時 ※土曜は16時まで)

②は尼崎市 めぐみ内科・糖尿病内科
午前診(9時~13時)、コロナワクチン診療(13:15~14時 毎日ではなく適宜)

③は内科・糖尿病内科や小児科・アレルギー科の午前診終了後など(フレキシブルに働いてもらっています)

勿論 夜勤はありません。病院医療事務スタッフには当直があることも多いですし、
地域によっては、各クリニックが交代で夜間・休日当番を行っています。
勿論、尼崎地域の患者さんにとっては夜間・休日の急病を受けられる体制は必要ですが、
尼崎市では、クリニックからは医師のみが急病センターに当番で行くシステムなので(当院の患者さんにとっても、緊急時受診できる体制があること自体は非常に重要で、当院の健全な運営にも必要ですので、医師だけは参加致します)、医師以外のスタッフに夜勤業務が発生したことは一度もありません。

以上より、当院の事務仕事は、午後・夕診もありますが、午前や日中の仕事の方が圧倒的に多く、スタッフからも好評です。

パートの方は適宜診療時間枠で、
常勤の方は、診療時間枠(小児科午前、午後や内科ご前診など)でシフトを組んだり、人によりその他の仕事で時間調整しています。
事務仕事や院長秘書業務、レセプト、栄養指導、臨床心理士業務など、が担当出来るようになれば、フレキシブルな勤務も比較的可能です。

週32時間以上で常勤採用可能で、午前多めの週32時間勤務の方も複数おられます。
午前多めのシフトはスタッフに非常に好評です。
午前や日中の勤務多めを希望される方歓迎!
(いずれの産休・育休明けは夕診免除は検討可能ですが、採用時点から夕診0は困難ではあります)

がっつり入りたい方は、週40時間勤務頂いています。
※希望により、常勤でも32時間や36時間などの検討可能です。

<シフト例1> 週40時間


<シフト例2> 週40時間


<シフト例3> 週32時間


週32時間程度になるように組んだシフトの一例です。午前勤務後に、事務仕事なども行い、凡そ32時間となります。
管理栄養士の方も、当院に来るまで未経験だった受付としての仕事を1年でバリバリ行っておられます。
管理栄養士として、8:45-13:15 や 11:15-13:15 や 14:15-16:15などに適宜患者さんへの栄養指導も行っています。

<シフト例4> 週32時間


上記<シフト例4>をベースに、休憩後に好きな時間(主に平日午後 13:15に帰宅の日も、16時に帰宅の日も、18時に帰宅の日も、必要な仕事が期限内に終えるように自己調整いただき、非常にフレキシブルに勤務頂いております。週32時間を超える分は勿論残業扱いです)
フロア別交流や、スタッフの休み希望や体調不良などに積極的に協力いただき、夕診や土曜午後診に適宜入ることはありますが、基本上記がベース(診療中の対応とは別の、事務仕事がしっかり出来る状態が前提ではあります)となります。



森下小児科アレルギー科 めぐみ内科・糖尿病内科 受付イメージ

当院の職場の特徴

●職場の雰囲気

攻撃的な人がいない、自慢のスタッフです。
職種関係なく、スタッフは皆さん仲がいいのが特徴です。
患者さんや保護者の方からも、評判がいいスタッフです。
お母さんやお子さんなど、患者さんやご家族の不安をやわらげられるクリニックになっていると思っています。

当院は尼崎市に必要なクリニックである、とスタッフが思えるよう引き続き経営陣も努力します。(結果、尼崎市外の人にも役立てます)
患者さんたちから感謝される仕事なので、自尊心が上がります。


●成長できる職場です!!

患者さんは一人一人異なる心配事があって来院されますので、
どのように解決するか、いろいろ考えることも多いです。
医師は勿論、患者さんの体の事(病名や状態の診断、重症度評価、それに合わせた第一・第二推奨の治療、副作用が出ていないかなどなど)や実際に本人やご家族が可能な対応や大事にしていること(保育園の有無、家族構成、受験や大会や自然学校のタイミング、給食対応、家庭でのダニ対策などなどなどなど)を含めた診療方針を立てています。

医師が方針を立てた後、一人一人の患者さんに必要な自宅での対応や注意点を、看護師から説明することも多いです。解熱剤の考え方や舌下免疫療法・食物負荷試験の細かい流れなどベースの説明があるものも多くとも、年齢や病気の種類に応じた水分の取り方のアドバイスの仕方などは一人ずつ微妙に異なり、「どうすればこの患者さんにとって、より有用な説明になるか」を考えながら説明することで、同じような説明でも、どんどんレベルは上がります。

事務スタッフ側でも、待ち時間が比較的長めになっている際に、どのような患者さん対応や、診察室との調整をすれば、患者さんにより満足いただけるか、
必要なルーチン業務の中で、上記を考えながら仕事をして、皆でフィードバックしていくと、
めちゃくちゃ成長していきます。

受付や会計仕事を覚えるシステム化も、随分出来てきました。
患者さん対応の仕方を色々なやり方で学べるよう、各スタッフのいい所を互いに吸収し合い、どうすればより良くなるか皆で検討することで、一緒にクリニックを作っていく感覚があります。

管理栄養士の方も、栄養指導という、患者さんとみっちり話し合う場で、医学的臨床としての時間を楽しめます。糖尿病の栄養指導でもお一人お一人の知りたい内容は異なり、一回一回を大事に成長できる考え方を提供しています。
特に食物アレルギーなど小児の栄養指導を経験できるところは、クリニックは勿論病院でも少なく、どのようなことをお母さんが知りたいのか、医師や先輩から指導したり、勉強方法を伝授し続けています。
入職時に比べると、随分成長されました。

森下小児科アレルギー科 めぐみ内科・糖尿病内科 栄養指導

看護師も、病院勤務経験しかない方も、小児科外来に来る疾患は何が多くて、保護者の方がどのようなことを知りたいのか、先輩の説明を聞いたり、先輩スタッフが作った資料を使いながら自分で説明したりを繰り返しながら、 一般小児科・アレルギー外来で必要な知識・スキルが、勤務するだけで格段にレベルが上がるシステムになっております。

当初は尼崎地域の患者さんに役立てるクリニックを目指し、クリニックを成長させることを考えました。
その結果、事務スタッフ、管理栄養士、臨床心理士、看護師など全ての職種の方が成長できるクリニックを意識的に目指してきました。
これを継続していきながら、今は、
クリニックながら小児科専門医レベルの人がアレルギーの修行目的に当院での勤務を希望するようなクリニックとなり、医師も成長できるクリニックとなっています。

院長も、このクリニックで、多くの様々な患者さんが来られたり他の医師と診療談義を行うことで、こども病院や総合病院とは別の成長をし続けている実感があります。

尼崎市で今必要なこと、を丁寧に行っていくことで、地元の尼崎地域に貢献出来た実感を感じ取られている職員もおられます(元々医療事務資格がなかった事務スタッフや、大阪で普段勤務しながら月一度当院に来られる尼崎市在住の医師も当院ではそう感じるようです)。

記載していると、求められる内容が多いようにも思えましたが、
皆でこれを助け合うことを楽しめる方なら全く問題ありません。
貴方が当院での仕事を出来るよう、スタッフ一同互いに助け合う環境です。

患者さんやお母さんたちの不安や心配なお気持ちを理解し、助けてあげようという姿勢さえあれば患者さんから感謝され、 楽しく仕事できると思います。

医療的内容だけでなく、患者さん対応を含め、スタッフの働きやすさを含め、まだまだ成長していく予定です。
一緒に考えて、今よりさらに患者さんに感謝されるクリニックに向け、成長していきましょう。


森下小児科アレルギー科 めぐみ内科・糖尿病内科 看護師診療風景


●勿論医学的なアドバイス可能です!
(小児科専門医、アレルギー専門医、総合内科専門医、糖尿病内科専門医など)

ご自身やご家族の、医学相談を承れます。(ご自身のアレルギー検査、花粉症治療。お子さんのアトピー、感染症、子育て相談。ご両親の生活習慣病や感染症対応。インフルエンザワクチン(スタッフは無料)やその他各種ワクチン )
また、管理栄養士や看護師がスキルアップ出来る場を提供出来ています。

小児科やアレルギー(小児科院長は小児科専門医、アレルギー専門医)の勉強にすごくなります。
診察室にいる(看護師、事務のシュライバー業務)だけで、確実にレベルが上がります。
特に、アレルギーに関しては、多数の小児科専門医が勉強のために当院の勤務に来られるような、
関西でも非常に珍しいクリニックとなっております。

糖尿病や生活習慣病(内科院長は糖尿病専門医、総合内科専門医)の勉強にすごくなります。

院長夫婦以外にも多数の医師が在籍しており、子どもの相談や、ご自身の皮膚トラブル、家族のアレルギー相談、ご両親の生活習慣病は勿論、それ以外も相談できます。



募集要項と応募方法


職種/仕事内容

[1] 医療事務
(受付、医療事務、事務仕事全般)

[2] 管理栄養士(受付兼)
(栄養指導、診療補助、受付、医療事務、事務仕事)

[3] 臨床心理士(受付兼)
(心理相談、発達・知能検査、受付、診療補助、医療事務、事務仕事)

[4] 正看護師
(検査、処置、小児科・アレルギー科・糖尿病患者さんのケアや指導)

[5] 准看護師
(検査、処置、小児科・アレルギー科・糖尿病患者さんのケアや指導)

[6] 臨床検査技師
(血液検査、生理検査、エコー検査)

勤務形態 医療事務、管理栄養士、臨床心理士は常勤、パートとも可
正看護師・准看護師は、小児採血が可能な方のパートのみ(スキルによっては常勤相談可)
臨床検査技師は、超音波検査か小児採血可能な方のパートのみ
応募要件 [1]医療事務
資格不要 電子カルテに抵抗がない方

[2]管理栄養士(受付兼)
栄養指導の経験豊富な方歓迎(経験少なくとも可)。受付業務も仕事の範囲として覚える意欲が強い方。(未経験可)

[3]臨床心理士(受付兼)
クリニックで長期勤務し、受付・医療事務業務も覚える意欲のある方(未経験可)

[4][5]正看護師・准看護師
成人の血液検査手技は必須です。
現在の募集は、小児採血も出来る方のみ検討

[6]臨床検査技師
超音波検査または小児採血も出来る方のみ検討
採血、尿検査、抗原迅速検査、心電図、呼吸機能検査、糖尿病指導など

勤務地 兵庫県尼崎市七松町1丁目9-2
DOM立花駅前ビル 2階(googleマップ)

※フェスタ立花南館の南向かいの建物の2・3階
アクセス JR神戸線「立花」駅、南出口より徒歩2分
診療科目 小児科、アレルギー科/内科、糖尿病内科
勤務時間 【常勤】
月火水金
 午前   8:45 - 11:45
 午後 14:15 - 19:15
木曜 8:45 - 13:15
土曜 8:45 - 17:45(休憩60分)

小児科と内科(同じ建物2階と3階の連携施設)での勤務。
上記の中から、週32-40時間の範囲で両方で働くシフトを組みます。
※一例はこちら

勤務時間の希望、ご相談ください。(午前多めなどは相談可、土曜や夕診0スタートは常勤では不可)

【パート、アルバイト】
■めぐみ内科・糖尿病内科
9:00 - 13:00
土曜は月二回9:00-12:00
コロナワクチン(適宜)は13:15-14:00

※糖尿病療養指導士の看護師の方や超音波検査可能な臨床検査技師の方は勤務時間相談可(9:30~12:00など)

■森下小児科アレルギー科
午前診 9:00 - 11:30
ワクチン・検診 14:30 - 16:00
夕診  16:00 - 19:00
土曜  9:00 - 12:00、13:00 - 16:00

※ 看護師・検査技師パートは週1-2勤務OK、曜日は午前の、月、土(時点で金曜)入れる方を優先ですが、他の曜日枠も設けることは出来ますのでご相談下さい。

※ 医療事務パートは午前診療多め勤務も歓迎ですが、平日午前2~4日、夕診1~2日、土曜(午前だけでも)月1~2回などの比率スタートを考えています。

※ 管理栄養士、臨床心理士は、スキルによっては平日日中のみのパート相談可。

※ 午前割合が高い勤務をご希望の方は、採用にあたり、ホームページから直接ご応募の方を特に優遇します

※ ホームページから直接ご応募の方を優遇します

給与 ●昇給システムあり
如何にクリニックに貢献するか、院長をサポートできるか、という明確な指針があります。


2023年4月の昇給は、常勤全員が貢献度高かったので、
常勤全員が、最低で月15,000円以上(6-15%)昇給しております。

2024年4月の昇給も、常勤全員が貢献度高かったので、
常勤全員が、最低で月16,000円以上(6-20%)昇給しております。

(※全員に永久保証ではありません。昇給指標と照らし合わせて決まります)

当院では、頑張りが報われるシステムは、永続したいと思っております。

【常勤】(40時間勤務の場合)
【1】医療事務   20~30万円
【2】管理栄養士  20~30万円
【3】臨床心理士  20~30万円
【4】正看護師   30~35万円
【5】准看護師   28万円~
【6】臨床検査技師 22~30万円
(※イメージしやすいよう記載しましたが、貢献度によって昇給し、実際は上限は考えておりません)

※ 新卒は、患者対応を重視出来て、パソコン操作が十分出来る方なら、採用可能・応募歓迎ですが、-1万円スタートです。

現時点(2024年5.6.7月)では、新卒に関しては、まずはパートで入って頂き、新卒採用試験を行うこととなります。

※ 第二新卒は新卒扱いではありません、歓迎いたします。


【パート、アルバイト】
【1】医療事務  1200円~
【2】管理栄養士 1200円~
 (別途 栄養指導手当)
【3】臨床心理士 1200円~
 (別途 発達・知能検査手当)
【4】正看護師  1800円~
【5】准看護師  1780円~
【6】臨床検査技師 2000円~2200円

休日休暇 ■森下小児科アレルギー科
木・日、祝、年末年始、夏期休暇

■めぐみ内科・糖尿病内科
平日の午後、土・日・祝、年末年始、夏期休暇
待遇・福利厚生
  • 交通費支給(上限2万月)
  • 試用期間3か月
  • 賞与(貢献度に応じて常勤は勿論、パートの方も出しています。オープン初年度からあり。実績2- 3か月分/年)
  • パートから常勤登用あり(実績3名 うち2名は平日日中勤務多めの週32時間勤務)。
    面接時にご希望をお聞かせください。
    (※管理栄養士、臨床心理士の方で常勤ご希望の場合は、医療事務業務覚えていくことが必須です。未経験なのは全く問題ありません)
  • 制服貸与、自転車バイク通勤可
  • 【加入保険】

    常勤:健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険

    パート(週20時間以上勤務):雇用保険・労災保険

    パート(週20時間未満勤務):労災保険

その他
  • アレルギーエデュケーターの資格のある人優遇、資格取得サポート致します。

  • 糖尿病療養指導士の資格、糖尿病患者指導の経験ある人優遇、資格取得サポート致します。
  • 作業としての部分を楽にできるITは活用していきたいと思っております。
  • 電子カルテ導入、レセプト業務などの負担を減らします。
  • WEB予約システムで、来院予定を見通せます。
  • 掃除軽減のため、ロボット掃除機を導入しました。(スタッフとの話し合いで採用)
  • 自動釣銭機を導入していますので、レジ閉め負担が軽減し、またお金に触れる機会を減らして感染対策も行ってます。
応募方法 Googleフォームで応募してください。こちら>>

※ その際、常勤またはパート/アルバイトの希望を選択してください

※ ご希望の勤務希望枠にお応えできるかなど、クリニック電話でなく、携帯番号070-8・・・からお電話させていただくか、tから始まる@gmailよりご連絡致しますので、対応頂けますよう宜しくお願いします。

お問合せ 森下小児科アレルギー科
 06-6415-8725
めぐみ内科・糖尿病内科
 06-6435-8560



スタッフが働きやすくなる工夫も引き続きとっていきます


スタッフの人間関係非常に良好。いい人だけ

良い患者さんばかりの、恵まれたクリニックです

地域に役立つクリニックに貢献できるお仕事です

自動釣銭機でのレジ締め仕事の大幅軽減やお掃除ロボットの導入など、スタッフの負担軽減や感染対策も力を入れています

隔離室、隔離スペースなど、コロナを含む感染対策もしています



森下小児科アレルギー科 院長より



お子様とご家族が安心して日常を過ごす為のサポートを共に行い、誇りを持って仕事したい方を募集致します。
お子様とご家族が安心して日常を過ごせるように、クリニックで出来る限りのサポートを一緒に行えるスタッフを募集致します。
専門知識や経験、最新ガイドラインなど現代医学の考え方などをもとに、出来る限り患者さんの価値観や考え方と照らし合わせて、患者さん一人一人の生活に実用的な診療方針を作っていきたいと考えております。
患者さんとご家族の気がかり・不安な点を理解し、気持ちに寄り添って対応していただける方が理想です。

●診療行為の一つ一つの意味を大切に
処置や検査一つ一つの意味を考えて、誇りを持ってしていただける方を求めています。
鼻汁吸引だけでもずいぶんお子様の症状が楽になることもあります。診療行為の意味も出来る限り説明致します。今後も向上心を持って学べる人が望ましいです。

●コミュニケーションで相互理解を
互いの仕事を理解・尊重し認め合える人、医師や他のスタッフと意思疎通ができるスタッフと一緒に働きたいと思っています。

●こんな方を募集しています。
笑顔で患者さんに接することができて、自分の能力を最大限発揮されたい方を募集します。
自身が病院を受診する際に不安を感じられたことがあるかと思います。
そんな患者さんの不安を和らげていただけたら幸いです。



めぐみ内科・糖尿病内科 院長より


患者さんに 「このクリニックを選んでよかった!」 と言っていただけるようなクリニックを目指しております。 
それは共に働くスタッフに対しても同じで、「このクリニックで働けて良かった!」と感じていただけるようなクリニックを目指したいと思います。
これまでいくつかの病院で勤務しましたが、ありがたいことに、いつも上司、同僚、先輩、後輩そしてコメディカルの方々にとても恵まれ、楽しく仕事をしてきました。
自分のクリニックもそのようなクリニックであればと考えております。

クリニックの理念「患者さんとその家族の幸せのために」 に共感頂ける方で、糖尿病や肥満などの診療に興味を持っていただける方を募集します。診療にはスタッフのみなさんの優しい対応が必要不可欠です。
患者さんの気持ちを汲み取ろうと出来る方、笑顔で気配りの出来る方、患者さんの立場に立って行動できる方のご応募をお待ちしています。
スタッフ間および患者さんとのコミュニケーションを大切にし、「また来たいな」と思っていただけるようなクリニックを築いていきたいと思います。

●自分らしく働ける場を
院長自身、子育て中ということもあり、ライフステージが変化しても無理なく働き続けられる職場にしていきたいと思っています。
もちろんブランクのある方も大歓迎です。一緒に、クリニックを作っていきましょう!



アクセス


勤務地は立花駅から徒歩2分でアクセス最高!!お買い物も便利!
同じビルの2階と3階です!





最後に


このたびは尼崎市 立花駅前 森下小児科アレルギー科とめぐみ内科・糖尿病内科の求人ホームページをご覧いただきありがとうございます。


尼崎 森下小児科アレルギー科 めぐみ内科 スタッフ募集

「患者さんとそのご家族が安心して過ごせるよう、クリニックでできるサポートを全力で行う」
をクリニックの共通理念としてやってきました。
その理念を理解して、仕事をしていただきたいと思っています。
院長やクリニックの考え方に共感していただける方で、患者さんの不安を理解して、
良いスタッフと共に一緒に働いていただける方、
スタッフ一同、歓迎します。


是非一緒に働きましょう!


ご応募お待ちしています!!